知らないことが沢山ある不動産業界だからこそ知っておきたいこと

明るい家
木材のあるルーム

利用するには?

太陽光パネル

住宅エコポイントは、聞いたことはあるけど具体的には知らないという人が多いでしょう。ですが、この制度のことを知っておけば今後は得するかもしれないのでまずは制度について知っておきましょう。

有効的な方法

緑の多いマンション

住宅ローンを返済できなくなって放置してしまうと、差し押さえられてしまうことがあります。ですが、任意売却を行えば自分への負担を軽減できますし、返済できなかった住宅ローンを返済できるようになります。

不動産を得る前に、相場を調べて買取価格を調べましょう!神奈川の不動産を売却をするなら、フドーセルのオンライン査定をご利用ください!

情報を探る

家と設計図

不動産を売却するとなれば、知っておかないと自分にとって損してしまうことがあります。ですから、不動産会社選びも重要ですし、売却するタイミングも把握しておかないといけないでしょう。

価格状況は?

芝生のある家

不動産の価格状況は、とても変化する部分になります。ですから、これから不動産を買うまたは売るとなった時は状況を把握した上で手続きを行なったほうがいいでしょう。そうすれば、上手くいくようになります。

バルコニー

三度目の制度

素敵な特産品がもらえる!今注目の住宅エコポイントを利用するならこちらから。多彩な商品をご覧いただけます。

住宅エコポイント制度が2年半ぶりに復活します。住宅エコポイントとは、一定の省エネ性能を持つ住宅の新築やリフォームに対して様々な商品と交換出来るポイントを発行する制度です。過去2回実施されており前回までとの相違点は、完成済みの新築物件もポイント付与の対象となり、中古物件を購入後3ヶ月以内にエコリフォームを実施した場合にもポイントが加算され、指定の住宅設備のリフォームを3種類以上行った場合もポイントが発行されます。新築物件及び完成済みの新築物件に対する付与ポイントは前回と変わりませんが、エコリフォームに対してのポイントが増額されました。これは高齢化社会が進む中で、高齢者の生活に則したリフォームを促すきっかけになる可能性があります。

もし新築物件の購入やリフォームを考えていたら住宅エコポイント制度はメリットがとても大きいです。今回はポイント付与の対象範囲も広まり、ポイント増額項目も増えたため消費者にとっては大変嬉しいことです。しかし、住宅エコポイント制度が始まりポイント発行に魅力を感じてリフォームなどを行うには、じっくりと熟考する必要があります。工事費用も安くないため、目的がポイントを貰うためにならないように冷静な判断が大切です。またエコポイント発行申請の期日が決められておらず今後予算の状況に応じて決定されるため、終了が早まる恐れがあります。またポイントを商品などに交換出来る期限もありますので、それまでには交換申請しなければいけません。